ここから本文です。

サポート

2020東京オリンピック・パラリンピックをはじめとした国際大会に備えた、海外チーム・団体のスポーツ合宿を、山梨県がワンストップでサポートいたします!

Yamanashi Sports Camp Support Desk

Yamanashi Sports Camp Support Deskは、海外チームのスポーツ合宿が実りあるものとなるよう、各チームのご要望に対応するコンシェルジュが、事前合宿前の情報提供、事前調整、交流プログラムの実施など合宿実施中の滞在支援までを総合窓口としてサポートします。

情報提供

山梨県内の競技施設の仕様や利用案内、宿泊先など情報提供を行います。

事前調整

競技施設や宿泊施設について、必要な練習器具やスポーツ選手の求める食事の提供など施設管理者との調整作業や事前の下見への同行を行います。
練習相手のご紹介のご相談にも応じます。

合宿中の
滞在サポート

緊急時の医療機関のご紹介や交流プログラムの実施など、合宿中の各種相談に対応します。

各国・各地域のNOC・NPC(合宿・キャンプ主催者)等

Yamanashi Sports Camp Support Desk
コンシェルジュサービスによるサポート

受入市町村・競技施設・宿泊施設等

問い合わせ
お問い合わせフォーム
●電話番号:055(223)1545
●ファクス番号:055(223)1776

対応可能な言語
電話:英語(会話可能)
メール・文書:  英語(交渉可能)、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国語

 

県民総参加で皆さまをおもてなしします!

山梨県では、学生スポーツや生涯スポーツを通じ、老若男女を問わず多くの人々がスポーツに親しんでいます。こうしたスポーツに関心の高い県民性に加え、県内で開催されるスポーツイベントなどにおいて、大会運営の支援を行うなどボランティア活動も盛んです。また、「やまなしおもてなし宣言」を掲げ、海外からの多数訪れるお客様をいつでも大切にする「おもてなし」の文化が根付いています。山梨県では県民総参加でアスリートの皆さまをサポートしていきますので、ぜひお越しください!

山梨県民は海外のスポーツ選手との交流を望んでいます。

様々なスポーツに積極的に取り組み山梨県民は、スポーツを通じた交流にも強い関心を持っています。これまでも合宿や大会をきっかけに、スポーツ選手との交流が生まれ、親交と相互理解を深めてきました。多くの国や地域のトップアスリートと触れあうことで、山梨の子どもたちは様々なことを学び、将来の夢を抱くきっかけとなるでしょう。

●オリンピック出場選手らによるスポーツ教室
山梨県内各地で、日本代表や地元出身のスポーツ選手が地域の小学生や中学生などを直接指導するスポーツ教室を開催されています。子どもたちにとって、リオデジャネイロ五輪で活躍した選手や、東京五輪出場を目指す選手など、第一線で活躍するアスリートと交流を深められる貴重な機会となっています。

●山梨学院大学×笛吹市 スポーツプロジェクト
スポーツがもっとも盛んな大学の1つとして全国で知られる山梨学院大学と笛吹市が連携し、さまざまなスポーツプログラムを企画。子どもたちをはじめとした地域住民と有名なスポーツ選手や指導者が直接ふれあい、スポーツを通じた地域交流を実現しています。

●山中湖ロードレース
富士山の麓の湖、山中湖で開催される市民マラソン。初夏の富士山の絶景のもと、村民の30%の約1,500人がボランティアスタッフとして協力するなど村を挙げてランナーをサポートする体制が確立されており、毎年12,000人のランナーが出場しています。

 

▲トップに戻る