Home > エビアン市と山中湖村の友好交流協定締結について

エビアン市と山中湖村の友好交流協定締結について

2017年7月10日、エビアン市役所において、山中湖村とフランスのエビアン市が友好交流協定を締結しました。

山中湖村は、フランスのアーチェリー競技について東京オリンピックの事前合宿の誘致活動を行っています。本年4月12日には、山中湖村を事前合宿地として最優先で検討する覚書をフランス・アーチェリー協会と交わしました。山中湖村はこの誘致活動をきっかけに、フランスとの交流を模索していました。

山中湖村とエビアン市は、この協定締結により、国際的な観光地形成に向け、教育、スポーツなど様々な分野で交流していきます。

evian

握手を交わす山中湖村杉浦陽教育長(左)とエビアン市マルク・フランシナ市長(右)。エビアン市との交流を支援してきた山梨県の後藤斎知事(中央)立会いの下、署名式が行われました。

山中湖村は、ユネスコ世界文化遺産、日本最高峰の富士山の麓にあり、同じく世界文化遺産である富士五湖のうちの一つ、山中湖があります。富士山とヨーロッパ・アルプス、山中湖とレマン湖、豊富なミネラルウォーターなど、山中湖村とエビアン市は多くの共通点を有しています。

yamanakako1yamanakako2