ホーム > NEWS ROOM > 山梨学院大学とフランスクロード・ベルナールリヨン第一大学の「大学間交流協定」の締結について

山梨学院大学とフランスクロード・ベルナールリヨン第一大学の「大学間交流協定」の締結について

 2017年2月14日に、両大学間の「協定書交換式」が山梨学院大学広報スタジオで行われました。

 協定期間は4年間で、今後、スポーツチーム指導者の交換や学生の交換留学など、スポーツ分野における様々な交流や研究が行われる予定です。

   今回の協定は、山梨県が2020年東京オリンピックの7人制ラグビーフランス代表の事前合宿地を富士吉田市に誘致しようとしたことがきっかけとなりました。

 交渉に際しては、県の関係者を通じて、フランスラグビー協会関係者でもある、リヨン第一大学のオリビエ・ニール教授に御協力をいただきました。 

 フランスラグビーコーチ養成協会会長の肩書も持つオリビエ教授は、翌2月15日に早速、山梨学院大学ラグビー部とのセッションを行い、午前はアタック、午後はディフェンス練習について熱心に指導を行い、記念すべき第1回目の交流が無事終了しました。

 今後も両大学における友好関係が末永く継続することを願っております。

 

オリビエ1

 

オリビエ2