ホーム > 小瀬スポーツ公園 > 小瀬スポーツ公園 アイスアリーナ

小瀬スポーツ公園 アイスアリーナ

小瀬スポーツ公園  

ここから本文です。

競技種目

  • フィギュアスケート
  • アイスホッケー
  • スケート・ショートトラック

トップ選手が利用する本格的なアイスアリーナ

  • POINT1

    ●本県の冬季スポーツ中心となる拠点の1つとして、2000年9月に開業し、毎年7月から3月まで利用可能となっております。
    ●フィギュアスケート、ショートトラック、アイスホッケーの練習、競技が可能です。
    ●充実した施設が完備されているため、オリンピックをはじめ国際大会に出場する選手を中心に、開業期間中、県内外を問わずトップ選手を中心に利用されています。
    ●冬季国体や東日本選手権など様々な、全国規模の大会の開催実績があります。

  • POINT2

    ●アイスアリーナは室内型で広々としています。

  • POINT3

    ●総合スポーツ公園内に位置するため、同一敷地内にある設備が充実し広々としたトレーニング室(389.4㎡)や体育館、公園内ランニングコースなどを活用した総合的な練習も可能です。
    ●市街地に位置し、スーパーマーケットなどの生活に必要な施設や医療機関が近くにあります。

  • 主要施設

    ●リンク1,800㎡(30m×60m)
    ●フィギュアスケート、アイスホッケー、ショー●トラックの競技が可能
    ●電光表示

  • 付帯施設

    ●空調設備、製氷設備、会議室、更衣室(4室:各室に洗面台、トイレ1室、ユニットシャワー2室)、貸靴コーナー(フィギュア、ハーフスピード、ホッケー他 計800足)
    ●観客席882席(固定席672席、車椅子利用席8席、立見席202席)
    ●自動販売機コーナー(飲料2台、軽食1台、アイス1台 計4台)
    ●休憩スペース、見学コーナー、医務室、競技役員室、レフェリー室

  • 近隣利用可能施設

    ●小瀬スポーツ公園内の他施設(陸上競技場、プール、トレーニング室等)

交通アクセス

・自動車では、中央自動車道甲府南インターチェンジから10分の場所にあります。

所在地

山梨県甲府市小瀬町840
055-243-3111

甲府・昇仙峡エリア

甲府は戦国時代にかの有名な武田信玄が築いたことで知られる、山梨県の県庁所在地です。