ホーム > 小瀬スポーツ公園 > 小瀬スポーツ公園 陸上競技場

小瀬スポーツ公園 陸上競技場

小瀬スポーツ公園  

ここから本文です。

競技種目

  • 陸上競技
  • サッカー
  • 7人制ラグビー

障害者スポーツ

  • 陸上競技

各種競技の国内トップレベルの公式大会でも使用される山梨県内最大の陸上競技場

  • POINT1

    ●国体をはじめ数多くの陸上競技公式試合の開催や日本プロサッカーリーグ所属チームのホームスタジアムであることに加え、国内最高峰のラグビーリーグの公式試合が開催されるなど、山梨県で最大規模の競技場です。
    ●日本陸上競技連盟公認の第一種競技場であり、IF基準を満たしています。

  • POINT2

    ●ホームストレートだけでなくバックストレートにおいても、100m、100mハードル、110mハードルの公式競技会の開催が可能であり、風向きに応じた練習が出来ます。
    ●隣接した場所に400mトラック、天然芝による補助競技場が完備されており、競技場内室内練習走路はウォーミングアップや雨天時の練習も可能です。

  • POINT3

    ●総合スポーツ公園内に位置するため、同一敷地内にある設備が充実し広々としたトレーニング室(389.4㎡)や体育館、公園内ランニングコースなどを活用した総合的な練習も可能です。
    ●市街地に位置し、スーパーマーケットなどの生活に必要な施設や医療機関が近くにあります。

  • IF standard(Athletics:Olympic)

    IF standard(Athletics:Paralympic)

    主要施設

    ●日本陸上競技連盟第1種公認陸上競技場
    ●400mトラック 8レーン 全天候ウレタン舗装
    ●インフィールド 106m×69m 天然芝(サッカー、ラグビー1面)
    ●夜間照明(200~1500Lx)

  • 付帯施設

    ●室内練習場(72m×6.5m)、大型映像装置(画面7.8m×17.6m)
    ●会議室、更衣室、シャワー室、医務室
    ●バックスタンド下の全天候型直線走路(120m×2レーン)、ウォーミングアップスペース(20m×5m)(バックスタンドのコンコースに設置)
    ●観客席17,256席(メインスタンド 6,050人、バックスタンド 6,161人、サイドスタンド 4,972人、身障者スペース(メインスタンド 25人、バックスタンド14人、サイドスタンド34人))
    ●補助競技場:第3種公認陸上競技場 全天候ウレタン舗装、400mトラック 6レーン、直走路140m×8レーン、インフィールド 105m×72m 天然芝(サッカー、ラグビー1面)

  • 近隣利用可能施設

    ●小瀬スポーツ公園内の他施設(体育館、プール、トレーニング室等)

交通アクセス

・自動車では、中央自動車道甲府南インターチェンジから10分の場所にあります。

所在地

山梨県甲府市小瀬町840
055-243-3111

甲府・昇仙峡エリア

甲府は戦国時代にかの有名な武田信玄が築いたことで知られる、山梨県の県庁所在地です。